北海道文教大学

Top
大学院 リハビリテーション科学研究科
リハビリテーション科学専攻(修士課程)

アドミッションポリシー

大学院設置の趣旨、教育・研究理念に基づき、研究科の目的に沿った学生を幅広く受け入れるため、アドミッション・ポリシーを策定しています。

リハビリテーション科学専攻は、高度化・多様化するリハビリテーション関連領域の様々な諸問題に取り組み、大学院教育にふさわしい能力・適性を備え、豊かな感性と深い見識、人間性重視の視点から、高齢者を含めすべての人々が健康で安心できる社会を作るための問題解決に寄与できる高度専門職業人の養成を目指しています。この目標を達成するために、求める学生は以下の通りとしています。

1. リハビリテーション科学を学ぶ強い意欲を持ち、大学院で学ぶ基礎的学力(リハビリテーションに関する知識・技術、論理的思考力、対人コミュニケーション能力、国語・英語力等)を身につけたい人
2. リハビリテーション関連領域の専門職に求められる思いやりの心、豊かな感性と深い見識、責任感・継続性を身につけたい人
3. リハビリテーション関連領域において、中核的・指導的役割を果たす高度の専門職業人として、将来活躍したい人