北海道文教大学

Top

教務課・学生課からのお知らせ

活躍する文教生〈続報8〉 高選手、おつかれさま 4年後の北京をめざせ!

2018年03月02日

平昌オリンピック女子アイスホッケー日本代表、外国語学部国際言語学科3年 高 涼風(たか すずか)選手が2月27日(火)に実家のある苫小牧市に帰ってきました。多くの学生や教職員から盛大な応援を受け臨んだ平昌オリンピック。歴史的勝利をあげた「スマイルJAPAN」でしたが、目標となるメダル獲得には届きませんでした。(2勝3敗8チーム中6位)しかし、高選手の闘志の炎は消えてはおらず、4年後の北京オリンピックをしっかりと見据えています。
これから学長報告会や恵庭市長表敬訪問などで少し忙しいですが、まずはお母さんの手料理を食べて、ゆっくり休んでください。
オリンピック出場、お疲れさまでした。

北海道新聞に掲載された記事を、ご紹介いたします。※クリックで詳細をご覧いただけます(PDF表示)