北海道文教大学

Top

教務課・学生課からのお知らせ

活躍する文教生 「一輪車~公認インストラクター編~」 道内最年少で見事合格

2017年03月23日
 人間科学部こども発達学科2年 菅原 由里香さんが、全国組織「日本一輪車協会」の“一輪車指導員資格”を、道内最年少で取得しました。
 黄色い一輪車で友達と遊び、「まるで空を飛んでいるような感覚」に魅了され、上達するたびに更に楽しくなり、数少ない一輪車の本を何度も読みかえして練習に熱中したそうです。
 大学進学のため、恵庭市に転居した2年前に転機を迎えました。子どもに一輪車を教える『花ロードえにわ一輪車クラブ』との出会いでした。
 好奇心旺盛で子どもが大好き。そんな菅原さんにクラブの指導員の方から、公認インストラクタ―になるよう勧められ、「一輪車の楽しさを地域の子どもたちに伝えたい」との思いから挑む決心をし、資格を取得しました。卒業後は、子どもと関われる仕事を目指しているそうです。「私自身、引っ越し先で一輪車を続けたかっただけに、子どもが一輪車を通じて多くの仲間を作れる場を増やしたい」とインストラクターとしての意気込みを語ってくれました。