北海道文教大学

Top

教務課・学生課からのお知らせ

2017冬季アジア札幌大会「HOT・ほっと北海道レシピコンクール」にて健康栄養学科2年
佐藤和美さんが「デザート部門」にて最優秀賞を受賞しました。

2016年11月16日

 「2017 冬季アジア札幌大会開催100日前記念イベント」では、管理栄養士、栄養士や調理師等を目指す学生が、北海道食材を使用した心のこもった(HOT)、安心(ほっと)なレシピを募集しました(北海道栄養士会)。


 1次審査を通過した6作品について、12日(土)にレシピの市民による人気投票が地下歩行空間で、13(日)にエルプラザで調理、試食審査がとりおこなわれ、投票結果も加えた最終審査の後、アンバサダーの清水宏保さん・浅田舞さんから発表されました。

【健康栄養学科2年佐藤和美さんは 左から2番目】

 佐藤さんは、『デザート部門』でやさしい人参・かぼちゃの甘さとヤーコンのしゃきしゃきとした食感、長芋の酸味のあるしっとりとしたクリームが特徴で、生地、クリーム、トッピング全てで北海道の野菜が楽しめる【ほっくり野菜のシャキふわロールケーキ】で、最優秀賞に輝きました。

 試食をした浅田真央のお姉さん、浅田舞さんは、「野菜の甘みが活かされていてすごくおいしい!」と感想を述べてくださいました。このコンクールにおいて提案されたレシピは、大会期間中に選手ホテルで提供されます。

最優秀賞を受賞した
【ほっくり野菜のシャキふわロールケーキ】

【試食の様子】

 その後、コンクールの新聞記事等のメディア報道が、センチュリーロイヤルホテル企画室の方の目にとまり、ホテル内レストランのランチコースのデザートとして提供(ホテル仕様にアレンジ)されることが決まりました。ランチコースのネーミング決定権を頂き、『北海道の味を巡るHOTなランチ』に決定。2月からレストランで提供されます。
 北海道の“味”を巡りたい方は、是非、センチュリーロイヤルホテルに足を運んでみてはいかがでしょうか?

【ホテルアレンジの『ほっくり野菜のシャキふわロールケーキ』】
人参・かぼちゃの甘さとヤーコンのしゃきしゃきとした食感、長芋の酸味のあるしっとりとしたクリームで、生地、クリーム、トッピング全てで北海道の野菜が楽しめます。

【最優秀賞を受賞した佐藤さん】