北海道文教大学

Top

教務課・学生課からのお知らせ

インフルエンザ注意喚起について

2020年01月30日
インフルエンザの注意
【インフルエンザの症状は】
38 度近い発熱・頭痛・倦怠感・関節痛・咽頭痛・鼻汁など
※ワクチン接種をしていると症状が軽くなることもあります。

◎インフルエンザかもしれないと思った時には以下を参考に行動してください。

朝起きて体調が悪いと感じた時…
体温を測定し38 度近い熱がある時や37 度台でインフルエンザの症状がある時は、マスクを着用し近隣の医療機関を受診してください。インフルエンザの薬は症状が出て48時間以内に開始するのが効果的です。早く治すためにも、周りの人にうつさないためにも、早めに受診することが大切です。

自宅に体温計はありますか?
一人暮らしをされている方は自己の体調管理のためにも体温計を常備しておくことをお勧めします!!

【出席停止について】
インフルエンザに罹患した場合、学校保健安全法に基づき出席停止になります。
出席停止基準は『発症した後、5 日を経過し、かつ解熱した後2 日を経過するまで』です。この条件を必ず守らなければなりません。
☆発症日(病院を受診した日ではなく症状が出た日)を0日とします。医療機関を受診した際に主治医に出席停止期間を確認してください。
【気をつけること】
インフルエンザと診断されたら、保健管理センター(0123-29-7470)まで必ず連絡をしてください。
療養中は処方された薬を指示通りに使用し、十分な休養としっかり栄養をとりましょう。
また、予防としては日頃よりマスクを着用し、手洗いうがいを心がけて下さい。