北海道文教大学

Top

教務課・学生課からのお知らせ

献血(日本赤十字社)に協力しました。

2017年06月20日

晴天の6月16日(金)に、日本赤十字社より2台の献血カーが北海道文教大学にやってきました。担当者の方は、「他大学に比べ、北海道文教大学は献血協力率が高い」と好評で、今年も期待されているようでした。学生課ではご期待に添えるよう、ポスターを掲示したり、前日に献血協力を呼びかけるビラを300枚配布。その結果、昨年83名の献血協力者数が今年は150名となり、担当者の方も驚いていました。医療従事者を養成する学科が多い北海道文教大学ではこれからも献血協力を続け、社会に貢献できる人材を育てていきたいと考えています。次回の献血は9月頃を予定しています。献血に協力してくれた学生の皆さん、ありがとうございました。

   

学長表彰を(課外活動優秀者)行いました

2017年06月16日

人間科学部健康栄養学科3年の佐藤和美さんが、「第1回全国病院レシピコンテスト〈低カロリースィーツ学セ部門〉」にて最優秀グランプリを、「HOT・ほっと北海道レシピコンクール〈デザート部門〉」にて優秀賞を受賞し、この度『北海道文教大学 学長表彰(課外活動優秀者)』を受賞致しました。

6月15日(木)に授賞式が行われ、学長より表彰状、トロフィー等が送られました。式には、副学長や健康栄養学科の先生方が出席し、佐藤さんの功績を称えました。

佐藤さん、これからも管理栄養士を目指しながら、様々な分野で活躍して下さい。北海道文教大学は頑張る学生を応援します。

 

学生の皆さん、献血にご協力ください!

2017年06月14日

6月16日(金)10:00~17:00に大学会館前で献血カーが、学生皆さんの協力をお待ちしています。協力者には「やきそば弁当」や「ジュース」をプレゼント。詳細は学内掲示ポスターをご覧ください。

活躍する文教大生「女子アイスホッケー編」パート2

2017年03月28日

 外国語学部 国際言語学科2年 高 涼風さんが所属する女子アイスホッケーチーム「道路建設ペリグリン(苫小牧市)」が、3/23(木)~26(日)札幌市月寒体育館リンクにて行われた「第36回全日本女子アイスホッケー選手権」にて、たくさんの応援とご支援のおかげで、優勝し日本一に輝きました。

 高さんも出場し、優勝に貢献することができました。
 今後も更なる活躍を期待いたします。がんばって下さい!


ペリグリン優勝の瞬間

3/23(木) 道路建設ペリグリン(苫小牧) vs 八戸レッズ(八戸)
4点 1点
3/24(金) 道路建設ペリグリン(苫小牧) vs フルタイムズシステム御影グレッズ(帯広)
6点 1点
3/25(土) 【準決勝】
道路建設ペリグリン(苫小牧)
vs ダイシン(釧路)
3点 0点
3/26(日) 【決勝】
道路建設ペリグリン(苫小牧)
vs 西武プリンセスラビッツ(東京)
2点 1点

国際言語学科2年 高さん(後列右から4番目)

活躍する文教生 「一輪車~公認インストラクター編~」 道内最年少で見事合格

2017年03月23日
 人間科学部こども発達学科2年 菅原 由里香さんが、全国組織「日本一輪車協会」の“一輪車指導員資格”を、道内最年少で取得しました。
 黄色い一輪車で友達と遊び、「まるで空を飛んでいるような感覚」に魅了され、上達するたびに更に楽しくなり、数少ない一輪車の本を何度も読みかえして練習に熱中したそうです。
 大学進学のため、恵庭市に転居した2年前に転機を迎えました。子どもに一輪車を教える『花ロードえにわ一輪車クラブ』との出会いでした。
 好奇心旺盛で子どもが大好き。そんな菅原さんにクラブの指導員の方から、公認インストラクタ―になるよう勧められ、「一輪車の楽しさを地域の子どもたちに伝えたい」との思いから挑む決心をし、資格を取得しました。卒業後は、子どもと関われる仕事を目指しているそうです。「私自身、引っ越し先で一輪車を続けたかっただけに、子どもが一輪車を通じて多くの仲間を作れる場を増やしたい」とインストラクターとしての意気込みを語ってくれました。

花いっぱい文化協会より「特別参加賞」を頂きました

2017年02月16日

毎年6月に実施される「花壇コンクール」において、花のまちづくりに協力した北海道文教大学
(学友会、ボランティアサークル、学生有志)に対し、恵庭市花いっぱい文化協会より「特別参加賞」を頂きましたので、ご紹介させていただきます。
 植栽から雑草の管理まで、長期にわたり花の街
“恵庭市”の彩りに協力させていただきました。

 大学前の市道脇は、赤、白、黄色の花々で飾られています。
 北海道文教大学では、学生を中心に、来年以降も協力していきたいと考えています。

活躍する文教大生「女子アイスホッケー編」
~選抜!ユニバーシアード冬季競技大会日本代表~

2017年01月16日
 日本オリンピック委員会より、2017年1月29日~2月8日までアルマトイ(カザフスタン)にて開催される 第28回ユニバーシアード冬季競技大会に派遣される「女子アイスホッケー」日本代表選手として、
外国語学部 国際言語学科 2年 高 涼風(たか すずか)さんが選抜されました。
 
 大会には7カ国が出場し、2組に分かれて予算ラウンドと決勝トーナメント、順位決定戦を繰り広げます。2大会連続のメダル獲得に挑む日本は、予選ラウンドで1月31日にアメリカ、2月2日にロシアとそれぞれ激突します。
 彼女は、身長160㎝で、アスリートとして決して恵まれた体型ではありませんが、世界の強豪国であるカナダ、アメリカなどの170㎝を超える重量級選手と対等にぶつかり合っている姿は、圧巻です。
 
北海道文教大学はこれからも高さんの活躍を応援します。
カザフスタンでは、ケガの無いよう、思いっきりプレーしてきてください。成果を期待しています。
「初戦のアメリカ戦、ゴールを狙います。行ってきます!~新千歳空港にて~」ユニバーシアード冬季競技大会
女子アイスホッケー日本代表選手
外国語学部 国際言語学科2年 高 涼風さん

高さんプロフィール

  • 所属チーム:道路建設ペリグリン
  • 背番号:9
  • ポジション:フォワード
  • スティック:ライト
  • 身長:160㎝
  • 出身地:苫小牧市

代表歴

  • 2012 女子U18世界選手権(ノルウェー)
  • 2013 女子U18世界選手権(スイス)
  • 2013 世界選手権(スウェーデン)
  • 2014 女子U18選手権(ハンガリー)
  • 2016 4か国大会(フランス)
  •     世界選手権(カナダ)

第28回ユニバーシアード冬季競技大会 女子アイスホッケー〈結果速報〉

  • 1/30(月) 日本vsアメリカ   2-3で敗退
  • 2/ 1(水) 日本vsロシア    1-10で敗退
  • 2/ 3(金) 日本vsカザフスタン 4-0で勝利
  • 2/ 5(日)16:00 日本vsイギリス(最終戦)
<ユニバーシアード 女子アイスホッケー続報>
2/5(日) 日本vsイギリスの最終戦、9-2で勝利し、総合結果5位となりました。
高さんのスコアは1ゴール3アシストと、チームの勝利に大きく貢献しました。
フェイスオフのスコアランキングはトータル9位でした。
高さん、お疲れさまでした。オリンピック目指して、これからも輝いて下さい。応援しています。

イルミネーション in HBU

2017年01月10日

クリスマスから2月7日(火)までの期間、学友会主催による「イルミネーション in HBU」 を、本館(6号館)と11月に完成した「鶴岡記念講堂」の前庭で実施しています。

illumi01

10階建て本館(6号館)前庭

★点灯時間は16:00~20:00。
キャンパスの様子を一部ご紹介します。

illumi02

11月に完成した『鶴岡記念講堂』前庭

illumi03

11月に完成した『鶴岡記念講堂』前庭