北海道文教大学

Top

教務課・学生課からのお知らせ

【活躍する文教生】ブレンド米の商品開発を 本学学生と企業がコラボ

2017年08月09日

 北海道文教大学の公認サークルである「商品開発研究会」は、北ガスジェネックス(株)50周年事業の一環として、“ガス炊飯”で美味しく食べられる“ブレンド米”の開発を共同で進めてまいりました。
 この度無事商品化され、「おりひめ」「ひこぼし」という2種類のブレンド米を、大丸札幌B1食品売り場にある「千野米穀店」で、商品開発研究会の学生が店頭で販売しました。
 このプロジェクトには商品開発研究会の学生19名が取り組みました。管理栄養士を目指す健康栄養学科の学生ならではの視点で、主要道産米である「ゆめぴりか・あやひめ・ななつぼし」のそれぞれの長所を活かし、絶妙な割合で配合。深い味わいと強い甘みが特徴の「おりひめ」、さっぱりとした食味と粘り強さが特徴の「ひこぼし」の2種類のブレンド米が誕生しました。


ブレンド米の商品化が決定!


「ひこぼし」を販売する『お米プロジェクト』
のリーダー加藤君(健康栄養学科3年生)


大丸札幌にてブレンド米を販売する
プロジェクトのメンバー


「おりひめ」を販売するプロジェクトのメンバー

目指せ!ピョンチャンオリンピック 【女子アイスホッケー編】

2017年08月03日

 本学外国語学部国際言語学科3年 高 涼風さんが、8月に行われる女子アイスホッケーのカナダ遠征派遣選手25名に選ばれました。
 これは、来年2月に韓国の北東部にある人口6,000人余りの小さな村をメイン会場に開催される平昌(ピョンチャン)オリンピックに向け、日本アイスホッケー連盟から北海道文教大学へ派遣依頼があり、国際強化試合及び合宿を行うものです。8月15日まで、カナダのカルガリーで奮闘されていると思います。
 カナダ遠征後、23名に絞られ、10月に行われるロシア遠征で21名のオリンピック日本代表選手(スマイルジャパン)が決定します。
 高 涼風さんがスマイルジャパンの一員となり日本のために大活躍されることを、ご家族や関係者の皆さんと同様に、大学教職員、学生一同、心から願っています。
 ガンバレ、高さん!ガンバレ、スマイルジャパン!

救急救命・AED講習会 が開催されました 〔公認サークル対象〕

2017年07月31日

 2017年7月25日(火)に、北海道文教大学学友会及び公認サークル対象の「救急救命・AED講習会」が、恵庭消防署のご協力のもと、本学体育館で開催されました。
 学友会と体育団体・文化団体合わせ74名(昨年57名)の参加がありました。
 救急救命やAEDの必要性、飲酒・熱中症対策について学んだ後、実際に人形を使い、胸部圧迫(心肺蘇生法)やAEDの使用方法を学びました。

 
北海道文教大学には、AEDが2台あります。緊急時に誰もが使えるよう、日頃から設置場所を覚えておきましょう。
①『保健管理センター(1号館1階)』又は『警備室(本館1階)』
②『体育館(ロビー)』
 

「100円朝食」の7月イベント「バイキング」大盛況

2017年07月12日

7月13日(水)に行われた100円朝食の7月イベント、「バイキング」では、1枚100円の食券100枚がすぐに売り切れるほどの大盛況で終わりました。朝から、お腹いっぱいになり、学生はみんな大満足!女子学生が7割を占める北海道文教大学でも、今回は8割の学生が女子学生。用意したウインナー、コロッケ、厚焼き卵、サバの塩焼き、肉団子、サラダなどのおかずは、あっという間に無くなりました。

今回のイベントがきっかけで、「100円朝食」で朝ごはんを取る習慣が身についてくれればと思います。9月にもイベント企画しているので、是非ご参加ください。(100円朝食のメニューや詳細は、HPトップ→「Pick up」→「100円朝食」をご覧ください。

※「100円朝食」は、北海道文教大学後援会の支援・助成で運営されています。

100円朝食【7月イベントメニュー】はバイキング(食べ放題)

2017年07月11日

北海道文教大学後援会が助成し実施している「100円朝食」の7月イベントメニューは「バイキング~お腹いっぱい食べて暑さを吹き飛ばせ~」に決まりました。限定100食で、7:50から券売機で食券を販売。無くなり次第終了です。食券を購入するのに行列ができる程。遅く来た学生は“売り切れ”のため、大学近くのコンビニに朝食を買いに走る始末・・・。ご予定の学生はご注意ください。

日時:7月12日(水)

食券販売時間:7:50より

飲食可能時間:8:00から9:00

注意事項:①限定100食(券売機の食券が売り切れ次第終了)

②北海道文教大学の学生のみ利用可能(一般の方は利用不可)

③食材の持ち帰りはできません。(食中毒防止のため)

バイキングポスターは下記アドレスをクリックしてください

7月イベントメニュー(2017.7.12)バイキング

活躍する文教生 女子バスケットボール編
日本女子学生選抜に!

2017年07月10日

 7月14日(金)~7月16日(日)北海道立総合体育センターにて開催される、第34回日本女子学生選抜バスケットボール大会において、北海道選抜選手に北海道文教大学女子バスケットボール部から、塩野さん、佐藤さんの2名が選抜されました。
 しかも、本学人間科学部こども発達学科、女子バスケットボール部顧問の平岡英樹先生が北海道選抜チームの監督として指揮にあたります。
 塩野さんと佐藤さんには、北海道選抜チームの一員として大活躍されることに願っております。塩野さん、佐藤さん、ケガに注意して悔いの残らないプレーをしてください。

平岡先生、スラム○ンクの湘○高校バスケ部監督安○先生以上の采配を期待いたします。

北海道文教大学は頑張る学生を応援しています。

理学療法学科3年    国際言語学科3年
塩野 絵梨 選手    佐藤 あおば 選手

ボランティア部が花樽を作製しました。
~第28回恵庭花とくらし展・えにわマルシェ 花樽コンテスト~

2017年07月10日

平成29年6月24日(土)~25日(日)に道と川の駅「花ロードえにわ」で「第28回恵庭花とくらし展・えにわマルシェ」が開催されました。
本学ボランティア部が花樽コンテスト用の花樽を作製し、当日来場された多くの方々に見ていただくことができました。
 作製した学生たちに話を聞くと、「作品は背の高い花を中心に花を植えていき、バランスを考えて植えていきましたが、植える段階ではまだつぼみの状態の花もあり咲いたときに想像して植えることに苦慮した」とのことでした。今回1年生の学生が中心となって作製しており、ぜひ来年も参加したいと意欲的です。

左:山下 愛さん(健康栄養学科1年)右:牧口 瑞帆さん(健康栄養学科1年)

献血(日本赤十字社)に協力しました。

2017年06月20日

晴天の6月16日(金)に、日本赤十字社より2台の献血カーが北海道文教大学にやってきました。担当者の方は、「他大学に比べ、北海道文教大学は献血協力率が高い」と好評で、今年も期待されているようでした。学生課ではご期待に添えるよう、ポスターを掲示したり、前日に献血協力を呼びかけるビラを300枚配布。その結果、昨年83名の献血協力者数が今年は150名となり、担当者の方も驚いていました。医療従事者を養成する学科が多い北海道文教大学ではこれからも献血協力を続け、社会に貢献できる人材を育てていきたいと考えています。次回の献血は9月頃を予定しています。献血に協力してくれた学生の皆さん、ありがとうございました。

   

学長表彰を(課外活動優秀者)行いました

2017年06月16日

人間科学部健康栄養学科3年の佐藤和美さんが、「第1回全国病院レシピコンテスト〈低カロリースィーツ学セ部門〉」にて最優秀グランプリを、「HOT・ほっと北海道レシピコンクール〈デザート部門〉」にて優秀賞を受賞し、この度『北海道文教大学 学長表彰(課外活動優秀者)』を受賞致しました。

6月15日(木)に授賞式が行われ、学長より表彰状、トロフィー等が送られました。式には、副学長や健康栄養学科の先生方が出席し、佐藤さんの功績を称えました。

佐藤さん、これからも管理栄養士を目指しながら、様々な分野で活躍して下さい。北海道文教大学は頑張る学生を応援します。