北海道文教大学

Top

北海道文教大学公開講座

演題:親子であそぼう「文教ペンギンメソッド」実地体験

講座番号
36
講師
こども発達学科 川端 愛子
こども発達学科 西野 美穂
こども発達学科 佐藤 信雄
日時
11月27日(水) 10:40~12:00
会場
文教ペンギンルーム
定員
母子10組

この公開講座は、「文教ペンギンルーム」が企画する親子体験型の講座です。
この講座のキーワードは、子どもの関係力を育てる「場作りの工夫」です。ここでは、楽しいブロック遊びを通して、まわりの人たちとの「楽しいかかわりの場」を提供します。今回は、「子育てトライアングルあいあい」の一翼を担う母親アドバイザーも一緒に参加します。

※2歳~5歳くらいのお子さんとおかあさん(親子)が対象になります。
※申込時、おかあさんとお子さんの両方のお名前、お子さまの年齢・性別をそれぞれご記入ください。

川端 愛子 (かわばた あいこ)

北海道文教大学人間科学部こども発達学科・大学院こども発達学研究科専任講師/北海道文教大学子育て教育地域支援センターにおいて子育て支援に関する実践及び研究支援に従事。
札幌市出身。北星学園大学社会福祉学部、北海道教育大学大学院学校臨床心理専攻、東北大学大学院教育情報学教育部博士後期課程修了。博士(教育情報学)。専門は学校臨床心理学・臨床発達心理学。病院の精神科および幼児期・児童期の子どもを対象とした相談機関において心理臨床に携わる。その後、北海道教育大学大学院教育改革支援事業(大学院GP)における大学院生支援業務、および高等看護学院非常勤講師を経て現職。主な資格は、公認心理師、社会福祉士、音楽療法士など。趣味は水族館めぐり。

西野 美穂 (にしの みほ)

北海道文教大学人間科学部こども発達学科 准教授。
大阪府出身。大阪教育大学特設音楽課程卒業。同大学大学院修士課程修了後、ピアニストとして関西を中心にソロ、室内楽等の演奏会に出演。1993年より恵庭市在住。ロートス・ムジーク恵庭を主宰し、多数のコンサートを開催している。また、道内各地の病院、学校等での演奏ボランティアに積極的に参加している。恵庭市内では2006年から2009年までFMパンプキンで音楽番組のパーソナリティーを担当。子育て中は小学校の図書ボランティアとして絵本の読み聞かせを続けた。また、2006年より恵庭市教育委員会主催「親子のためのピアノコンサート」の講師を17回にわたりつとめ、クラシック音楽の普及のために活動している。2010年より北海道文教大学に勤務。「表現Ⅰ幼児音楽1,2」「基礎音楽」「こども学総合演習」などの授業を担当し、学生指導に当たっている。

佐藤 信雄 (さとう のぶお)

早稲田大学教育学部教育学科教育心理学専修卒業、東京都調布市調布中学校講師特殊学級(現特別支援学級)担当、同市教育委員会嘱託知能判定員、早稲田大学大学院文学研究科心理学専攻修士課程修了、北海道栄養短期大学幼児教育学科講師、平成22年北海道文教大学人間科学部こども発達学科長。担当科目:『こども学原論』『こどもの心理学Ⅰ・Ⅱ』『乳幼児心理学』『青年心理学』『心理学概論』。著書『心理学』『発達心理学』『乳幼児のための心理学』『保育方法論』。全国保育士養成協議会専門委員・理事、北海道幼稚園教諭養成校協会・北海道幼稚園教諭養成連絡協議会会長。

公開講座TOPへ戻る