北海道文教大学

Top

北海道文教大学公開講座

演題:修学旅行の謎―旧制札幌第一中学校「学友会雑誌」に見る青春群像―

講座番号
33
講師
国際言語学科 矢部 玲子
日時
11月1日(金) 13:00~14:30
会場
鶴岡記念講堂
定員
400名

『学友会雑誌』は、北海道札幌南高等学校旧制中学校時代の、主に生徒執筆の文芸誌です。明治30年以降のものがほぼ全巻保存されています。
本講座も、早くも第4回。今回は、同校「六華同窓会」の開校120周年記念事業としてデジタル化された資料をひも解き、明治時代の青春を修学旅行から辿ります。

矢部 玲子 (やべ れいこ)

東京都の公立中学校・高等学校の国語教師を経て現職。専門は、教育学(教育内容・方法論)、国語教育(漢字・語彙を中心に)。
「教科横断的な国語教育」を研究テーマに、環境教育、情報教育、科学教育、工学教育、日本語教育、カウンセリングなど、多くの視点との接点から国語教育の充実を探っている.
 また、エゾナキウサギの天然記念物指定などの自然環境保護活動や、家庭生活や学校教育の場におけるカウンセリング活動など、ナチュラリストやカウンセラーとしても活動している。
 著書
『「型」で身につける文章作成技術』(単著)2019 大学図書出版
『教育方法・技術論―主体的・対話的で深い学びに向けて―』(共著)2018 大学図書出版
『――ふるさとを読む――北の人間 北の文学』(共著)2008 尚文出版

公開講座TOPへ戻る