北海道文教大学

Top

北海道文教大学公開講座

演題:直腸癌と脳出血を乗り越えて生きてきた闘病話

講座番号
14
講師
国際言語学科 佐藤 進
日時
10月12日(土) 13:00~14:30
会場
本館(6号館)
定員
400名

15年前に直腸癌第3ステージで、直腸全摘、人工肛門造設の手術を受けました。その後、再発や転移はなかったのですが、身体障害者の認定を受けて後遺症と戦っています。さらに、7年前に脳出血を発症して左半身マヒになり、いまだに通院と自主リハビリの毎日を過ごしています。しかし、こうして休まず教壇に立ち続けました。この講座では、実際に患者にならなければ知り得ない経験のあれこれをお話しして、皆さんと交流の機会を持ちたいと思います。

佐藤 進 (さとう すすむ)

外国語学部国際言語学科教授。これまで40年以上にわたり、北陸や東京で中国語史の教育研究に従事してきて、2013年春に生まれ育った北海道にもどってきました。中国語の語彙や発音の歴史、2000年前の古字書、日本人の漢文訓読の歴史などを研究しています。主な著作に漢和辞典『全訳 漢辞海』(三省堂、2000年初版・2017年第四版)があり、累計発行部数は100万部をこえ、全国の高校大学の漢和辞典の定番になりました。

公開講座TOPへ戻る