北海道文教大学

Top

北海道文教大学公開講座

演題:老化を考える2~老年症候群と加齢性疾患~

講座番号
9
講師
理学療法学科 池田 仁
日時
9月27日(金) 10:40~12:10
会場
鶴岡記念講堂
定員
400名

老年症候群とは老化とともに見られるフレイルやサルコペニアなどに伴って生じる種々の症状や疾患などを含む一連の病態を指す言葉で、老化をはじめ慢性疾患など種々の要因が複合して生じます。この老年症候群を解説するとともに、そのなかでも加齢に伴って発症する代表的な加齢性疾患についても考えてみたいと思います。

池田 仁 (いけだ ひとし)

1980年金沢医科大学医学部を卒業、医師免許証を取得し、北海道大学医学部病理学第一講座へ入局、1985年医学博士を取得、同年英国王立癌研究基金研究所人類免疫遺伝学部門研究員として留学、1988年に帰国、1991年北海道大学医学部病理学第一講座助手、1997年に同講師、2000年に改組後の北海道大学大学院医学研究科病態解析学講座分子病理学分野の助教授、2004年に函館中央病院病理診断科科長、2014年北海道文教大学人間科学部理学療法学科教授に採用され現在に至る。専門は病理学。
資格など:医師免許証、死体解剖資格認定証明書、日本病理学会病理専門医、同病理専門医研修指導医、日本専門医機構病理専門医、日本臨床細胞学会細胞診専門医

公開講座TOPへ戻る