北海道文教大学

Top

留学・国際交流 | 北海道文教大学

長春財経学院の創立30周年記念式典に出席しました

2018年09月21日

2018年9月14日(金)から17日(月)に本学渡部俊弘学長と外国語学部教員が、本学の学術交流協定校である長春財経学院(中国・吉林省)の創立30周年記念式典に出席しました。

長春財経学院は、1988年に設立された長春能源職業学校からスタートし、現在では経済学と経営学のみならず、法律や英語、日本語など24の専攻で約11,000人の学生が学んでいる総合大学です。

 

9月15日午前の歓迎式典においては、運動場で同校協定校からの祝辞やスピーチが披露され、在校学生が全員参加するなど、華々しいものとなりました。

三十周年記念式典のようす

 

午後からは「高等教育におけるイノベーション」と称し、協定校代表者からのスピーチが行われました。

本学渡部学長からは「健康寿命と地域包括ケアを核とする北海道文教大学におけるイノベーション」が発表されました。

高等教育Innovation Forum

高等教育Innovation Forum

 

同日夕刻の晩餐会においては、吉林省幹部が訪れるなど、大変賑やかなものとなり、欧米各国から参加した協定校関係者との間で親睦が深められました。なお、渡部学長はこれまでの研究教育業績が称えられ、同校より客員教授の称号が授与されました。

 

渡部俊弘学長(左)、金碩学長(中央)、劉曙野学部長(右)

 

客員教授証書授与式

 

李樹峰理事長と記念品の交換

 

吉林省幹部との懇談会

 

 

式典最終日には、北朝鮮国境と隣接する長白山の天池へ赴き、長春財経学院及び各国大学関係者との今後の相互協力体制の構築と友好を確認いたしました。本学は長春財経大学とさらなる親善関係を発展させ、教育・研究における交流を深めていきます。

長白山の天池にて