北海道文教大学

Top

宿舎 - 外国人留学生の皆様へ

民間アパート等

大学周辺の民間アパート等を探す場合は、国際課に連絡してください。取引のある不動産業者と交渉して安く提供します。また、札幌周辺で探す場合は、各自で民間の不動産業者や書店に置いてある賃貸情報誌で探すこととなりますが、民間の不動産業者を介する場合、礼金、敷金が必要となりますので、日本の事情に詳しい友人、または国際課によく相談してから決めてください。

留学生住宅総合補償制度

日本で民間アパートを借りる場合、入居のための保証人が必要です。入居者が家賃を払うことができない場合には、保証人が支払う義務があります。日本人学生は、通常両親・親戚等に保証人になってもらいますが、留学生が日本で保証人を探すことは容易ではありません。

財団法人日本国際教育協会の留学生住宅総合補償制度は留学生が住居を借りる際に必要となる連帯保証人の不安を軽減し、併せて留学生の日常生活の賠償責任等を含む住宅総合保険です。この保険に加入することにより、保証人の精神的・経済的負担を軽くし、保証人に迷惑がかからないようにすることができます。

また、保証人が見つからない場合に本学では、留学生住宅総合保険の加入を条件に、在学期間中に限り本学学長が保証人になるという制度があります。ただし、入居者は本人単独か、又はその家族のみであること。家族以外の入居者が居る場合は、本学の留学生に限られます。本学が保証人となることが認められない場合もありますので、事前に条件等の詳細を国際課にご連絡ください。